来年の運用計画

いつも心にサイコパスを★

こんばんは、サイコパスの郵便屋さんです。

 

今年も残りわずかですね。

昨年に引き続き、株式市場は今年も絶好調でした。

みなさんにとっても、良い1年だったことと思います。

 

さて、今日は昨年の振り返りと、来年の運用計画の概略をお話ししたいと思います。

 

絶好調だった2021年

マネーフォワードでざっと確認しただけですが、資産総額は

対前年同月比で約2,790万円の増加となっています。

資産総額は、約1億1000万円

コロナショック前である2年前の12月が、約5,000万円でしたので、コロナ相場で一気にフェーズが変わった感じですね。

 

f:id:yuubinyasan:20211216202841g:plain

レバレッジETFが巨大化

しかし、資産の内容を具体的に見ていくと、問題点も見えてきます。


f:id:yuubinyasan:20211216195504g:plain

レバレッジETFです。

米国株ブロガーの大御所である「たぱぞうさん」風に言えば、

おやんちゃETFってやつです。

特に「TECL」ですね、問題は。

購入時は45万円程度で、筆者としてはサテライト投資のつもりだったのですが、いつの間にやら1,000万円近くまで膨張してしまいました。

はっきり言って、リスクの取りすぎです。

このレバETFを、定期的に売却していく方針です。

大体、月100万ずつですかね。テーパリングです。

半年で、半額程度にするつもりです。

半導体株も定期売却

次の問題は半導体株です。

f:id:yuubinyasan:20211216195523g:plain

半導体の特徴として「シリコンサイクル」があります。

周期的に販売額の上下動があるので、相場の「うねり取り」には最適なんですね。

 

長期的には、ほぼ確実に右肩上がりですので、このまま持ち続けるのも「あり」なんですが、ここ最近の各国の設備投資額がすごいことになってるのが逆に怖い。

 

前回の暴落も、「半導体はスーパーサイクルに入ったので、恒常的に右肩上がりになる!」なんて言われてた最中に起こりましたからね。

天下の東京エレクトロンですら、高値から半額以下にまで叩き売られました。

 

ということで、好材料は相当程度織り込まれたと考え、こちらも売却方針です。

半年で、セクターの投資額を半減させるぐらいですかね。

肝心のインデックス型ETFへの投資

 

f:id:yuubinyasan:20211216195956g:plain

インデックス投資家を名乗りながら、肝心のインデックスにあんまり投資していないw

インデックス投資って、理論的には完璧なんですがね~。

やっぱり面白くないのが難点です。

共感してくださる方も多いと思います。

 

ただ、資産額1億円を超えたことで、これからは「安定」を重視していかなくては、と思います。

上記の売却で得た資金で、VTIを中心に定期買い付けしていく方針です。

現在の月10万を、月50万程度に拡大したいです。

積みあがる現金をどうするか

最大の問題が「キャッシュ」なんです。

実は今日も債券が償還を迎えたようで、さらに200万円積みあがってます。

外貨MMFも含めると、約2,500万円です。

 

機会損失が膨大なので、早くなんとかしたいのですが、本当に株式以外に運用先がないんですよね。債券も、これから利上げの時期ですし微妙かな。

不動産クラウドファンディングも、主力にするにはまだ実績が足りない。

 

厳しいですね。